仕事は楽しいかね?≪最終講義≫

下記書籍を読みました。 

仕事は楽しいかね?≪最終講義≫ 仕事は楽しいかね? 

仕事は楽しいかね?≪最終講義≫ 仕事は楽しいかね? 

 

気になったところを引用します。

 

あなたが人生のすべての日を精一杯生きていけますように

それでは、職場の天才となるには何が必要だろうか?

天才と呼ばれる人物を何百人も研究してきた経験から、自信をもってこう言わせてもらおう。完璧以上に素晴らしい人々が持つ資質を、私たちの誰もがすでに持っている、と。彼らはその資質を、より活かす術を知っているだけなのだ。

 自分を心から信じること。

 

人と接する時は、”常に”相手の無限の価値を”忘れてはならない”んだ。

相手の情熱の対象に注目すれば、相手の目を輝かせる方法が分かるんだ。

彼らよりも優れた人物ではなく、自分を優れた人間だと思わせてくれる人物だった。

相手を心から信じること。

 

そして、一緒に仕事をした人からぜひ自分のチームに来てほしいと言われる人間になることだ。会社で重要なプロジェクトが持ち上がったとき、真っ先に起用される人間になるんだ。

最高の社員になるつもりなら、待っていないでとにかく実行する人間、周りのレベルを引き上げる人間になる覚悟がいる。

仕事に情熱を注ぐ人が成功を手にしやすいのは、情熱がアイデアを引き付ける磁石だからだ。

情熱を持つこと。

 

試してみることに失敗はない。(中略)

たとえ思ったようにうまくいかなくても、試す前とは違う自分になっている。なぜなら、現状を打破すべく力を尽くしたのだから。

ぜひ試してみてほしい。まずは何か”完璧な”ものを見つけ、それをより良くすることから始めるのだ。 

あなたが人生のすべての日を精一杯生きていけますように。完璧以上に素晴らしくあろうと努める人は、まさにそんな生き方をしているのだ。毎日がこう問いかけるチャンスであることを、彼らは知っているのである。

「どれだけ素晴らしくできるだろう?」と。

 そして、挑戦し続けること。

 

書かれている内容は異なるけれど、どの本を読んでも思う。

  • まずはTOEICとディープラーニングの資格を取ろう
  • それから機械学習の勉強をして、転職についても真剣に考えよう
  • あとは、今の仕事にとことん打ち込むように努力しよう