やってみたかったベンチャー投資がfundinnoなら簡単にできる

いつからかベンチャー投資をやってみたいなと思っていました。今回は気軽にベンチャー投資ができるサービス「fundinno」についてです。

fundinno.com

ベンチャー投資、ベンチャーキャピタル、そんな働き方があるのを知ったのは新卒で入った会社でそういう仕事をしている人がいたからだと思います。mixiやらメルカリやらを小さな頃から投資をして、見事に上場益を得る。そんな生き方、お金の得方がいいなと思って、ちょっと身近にも感じられていたのかもしれません。

 

全然だめだった自分のこと

もう1つそんなふうに思うのは、自分が起業家みたいになってみたかったけれど、なんだかんだ全然駄目だったこともあると思います。26の時に100万円ほどもらって、それっぽいことをやる機会をもらいました。まー、でも結局何もやらずにわずか5ヶ月くらいで再就職してしまうというありさまで。お世話になった人にも砂をかけて、さっと連絡を絶ってしまいました。思い返すと本当に失礼なやつでした。

もうちょっとだけ振り返ると、あの時の自分は結局の所、そんなふうにカッコいいことをしている自分に憧れがあっただけでした。新卒で入った会社にそういう人がたくさんいたから自分にもできるだろう、それくらいの気持ちで本当に起業をしたいわけではなく、やる予定だった事業に本気だったというわけでもなかったのです。

そんなことがあったから自分でやるのにはこりごりだけれど、未だにベンチャーや起業家という言葉には多少の憧れがあって、自分でできないならそういう人たちへの投資をしようという気持ちが湧いて出てきたのだと思います。

今、株式投資で儲けるのは簡単ではない

さらにもう1つあるのは株式投資の難しさです。今年に入ってから個別株投資を始めたのですが、これが難しいったらない。株価の上昇も頭打ちで、貿易摩擦や政治リスクも満点で、本当に株式投資を続けて良いのかも迷うくらいです。これが2009年くらいからだったら、その後どんどん上がるから楽なわけですが。

ただ、当時はそんな株の知識もお金もなかったし、あったとしても本当にそこにbetできていたかどうかはわからないわけですが。まあ、それはいいとして、とにかく今の2018年においては、株式投資で儲けるのは難しいと切実に感じるわけです。特に短期では。

以上のような思いがあったので、今回紹介したfundinnoはまさに待望と言っていいくらいのサービスでした。


fundinnoとは

ざっくりと言えば、個人でも簡単にベンチャー投資をできるクラウドファンディングのサービスです。運営会社が選定した注目のベンチャー企業に10万円くらいから投資することができるのです。会社によるとは思うのですが、わずか10万円くらいで400株くらい購入することができるみたいです。
ですから、もしその企業がIPOをした場合には1株250円が適当に考えても2,000~3,000円くらいにはなるかと思います。わかりやすく10倍の2,500円と考えると、それだけで約100万円くらいの利益になるわけです。こりゃ、普通に株式投資をするよりもずっと利益を上げやすいと思うわけです。

上場できるのは1,000社に3社?

ただ、実際のところIPOまでたどり着く企業というのはこれは非常に少ないようです。どっかの記事か何かで1,000社に3社くらいしか当たらないみたいな話を聞いたような気もします(10年続く会社がその割合だったか?)。とにかくそうそうIPOできるまではたどり着けないということです。もちろん、fundinnoの会社は有望な会社が選ばれているのでしょうが、それでも果たして何社がIPOまでたどり着くのか、そこは非常に大きな問題だと言えるでしょう。
そう考えると、果たしてfundinnoに投資するのが良いのかどうなのか、ちょっと考えさせられるところです。それなら今やっている中長期投資のほうが良いかもなとも思います。

まずは案件を見てみよう

ただ、そんなことを言っていても仕方がないので、今どのような案件があるのかじっくりと眺めてみようと思います。そうすることで今後注目を浴びるだろうテクノロジーやサービスの内容もわかるでしょうから、まずはそこからやってみます。