いつかは起こることを待てる心持ちの強さ

最近、感じるのがタイトルにあるように心に余裕を持って待てることの強さです。

例としては株です。私がいくつかの個別株を買ったのは、2018年の1月頃のことです。自分なりに調べたいくつかのAI関連企業を買いました。それから約半年くらい結構ひんぱんに株価を気にしてしまっています。気にしすぎなところもあったと思います。結果だけを見れば、大きく上がっていました。これはとても嬉しいことです。

しかしながら、わずか半年の間でしたが、こう株価のことばかりを気にしていたら気持ちの部分で負担になってしまいます。いつかは必ず上がるという緩い感じで、中長期的に株価を見ていこうと思っていたはずなのに、短期的な上がり下がりにこうも影響されるなんて情けないなと思います。

こういう状況において、悠然と1年でも2年でも待っていられる、そういう人間でありたいものだなと思います。AI関連だからなんでもかんでもOKだということではないでしょうが、今回投資している会社は自分で調べた限りはとても良い会社ばかりです。5年10年スパンで見れば、おそらくほぼ確実と言っていいくらいに、躍進してくれるものだと考えています。それであれば、数年はしっかりと見る、そういう気概が必要だなと思います。

自分が信じた未来を悠然と待つ、そういう心持ちの強さを常に持っておきたいです。