変わりつつある世界の中で何に投資をするのか

世の中、自分の目に見えるところでも見えないところでも目まぐるしく毎日動いています。最近気になっていた話題としては下記のようなものがあります。

 

  • FACEBOOKの情報漏えい事件
  • 出版業界の不況、Amazonへの避難
  • Googleの活躍、方針転換
  • 中国・ビリビリ動画の上場、スコアレンディングの一般化

 

すごく適当なピックアップの仕方ですが、上記を見て感じるのは

  1. 日本の苦境、中国等の躍進
  2. テクノロジーの進歩、関連企業の躍進

もう当たり前のように言われていることなので、今更だとは思いますが改めて感じるところです。

 

長期的な視点で伸びているものに投資をする

それらを踏まえて、今自分がやるべきことは何かと考えると、これから伸びるところに投資をしていくことだと考えています。過去のリーマンショック、アフィリエイトバブル、2011年、ドメちゃんのアドバイス、仮想通貨バブルなど、やっておけばと後悔したことが少なくありません。

その当時には全くわかりませんでしたが、今振り返ればいずれも自分や株式市場に投資をするにはうってつけのタイミングでした。それができなかったことへの悔しさがあるからこそ、今は何に投資をすべきか、そのことを考えたいと思っています。

そうした時に対象となるのが、見出しにあるように今後長期的に伸びていくものです。それがわからないから誰もが投資に二の足を踏んでしまうわけですが、それを乗り越えることが自分が満足するためには大切かなと思っています。

100%当たるのは難しい、可能性のあるところに複数賭ける

その際に重要だと思うのが、自分が有望だと思う投資対象に複数投資をすることです。なぜ二の足を踏むかは、それは1点に全部を賭けてしまうからです。外したら大変だ、怖いから止めておこうとなるわけです。

でも、その対象が複数あれば、しかも自分なりにでもかなり絞ったものであれば1つや2つはきっと当たるはずです。それくらい気楽に投資をすればいいんじゃないかなと最近は思っています。今投資しているのは下記のような感じです。

  • 投資信託4点
  • 確定拠出年金3点
  • 仮想通貨4点
  • 現物株式5点

いずれも自分なりにはかなり絞ったつもりのものばかりです。

できる限りの選択と集中を

とはいえ、やみくもに投資をするのは良くないです。自分なりにで良いので、とことん考えた対象、そこに投資をすべきだと思うのです。自分への納得感にもなりますし、そこまで考えたのであれば成功する確率も当たるはずです。

ということで、早速本日前から気になっていた株を購入しました。今後にとても期待しています。けっこう高い株だったので、今後はいったん株取引は控えようかなと思います。

 

自分自身をどこに投資するのか?

上で述べたのは主に資産運用の話です。じゃあ、自分自身がやるべきことを考えたときには、どこに投資をすればいいのか、それも考えておきたいポイントです。上記の資産運用も1つかもしれないですが、他にも現在取り組みたいと思っていることは例えば本ブログのカテゴリにもあるようにサーバ、英語、プログラミング、アフィリエイト、各種読書、それから単純に楽しいことをやりたいなど様々です。

本当に大切なことに時間を使う

それを全部やるほどの時間は残念ながらないと思います。自分なりには毎日を頑張っているつもりですが、とてもじゃないですが上記全てを学べるかと言うと難しいのが現状です。そうなると、どうしたって優先順位をつけて本当に大切なことにのみ取り組むしかありません。

そう考えると、改めて大切にしたいと思えることは下記の3つです。

  1. 健康な身体と心
  2. 毎日を楽しく生きること、楽しい経験をすること
  3. 各種読書

限られた時間だからこそ、できる限り笑顔で楽しみながら生きたいと思います。そのために健康は必須で、積極的に楽しむ心も大切です。あとは、自分が安らげる時間であり特に楽しいなと思える読書は今後も続けたい習慣です。もちろん、他のことも取り組めたらいいのですが、優先的に選ぶならこの3つです。

ずっと気を張って来たような気もするので、これからは上記3つを念頭にのんびりとするのが良いかなと思っています。