株式投資・2018年3月の現状とこれから

株式投資を始めて3ヶ月くらい経ちましたので、現状について振り返っておきます。

 

現在の株式投資の投資先

下記のようになっています。

現物株式

  • 日本株4社
  • 中国株2社

投資信託(積立)

  • 自動運転関連
  • フィンテック関連
  • アジア関連(ノーロード)
  • インターネット関連(ノーロード)

確定拠出年金

  • 新興国株式インデックス
  • 先進国株式インデックス
  • 中小企業株式インデックス
  • 世界リートインデックス

意図するところ

上記の内容が何を意味しているかと言いますと、

  • 日本は今後ちょっと厳しそうなので、伸びしろのありそうなテクノロジー関連のみに投資
  • 中国は今後伸びそうなので2社に投資
  • これまでの反省を踏まえて5年10年スパンで伸びそうな分野に投資、ただ具体銘柄に投資するのは資金的にもリサーチ的にも大変なので投資信託を活用(自動運転、フィンテック)
  • ノーロードのインデックスで着実に成長しそうなところも投資(ここも日本はちょっと厳しいかもという前提)
  • アメリカ市場は重要だと思うので、いったんは投資信託で広く投資

 以前から検討していた自動運転などもいったん買えたことは非常によかったです。しかも、NISAで。やりたかったことはできつつあります。

 

これからの方向性

じゃあこれからどうするかという点ですが、基本的には方向性はそのままかなと考えています。気になるところとしては

  • 中国の深センの投資信託
  • 中国株で目をつけていた株
  • 日本株で目をつけていた株

 資金も含めて考えると、このいずれかの選択になるかなと思います。4/16くらいのタイミングで再度検討をします。これまでのことを考えると決して焦る必要はないので、とりあえず今からその時までは株式は放置でオーケーです。

代わりにやるべき本当に大切なことに注力するよう心がけます。