もやもやとしている

ここ数日、なんだかもやもやとしています。頭の整理のためにいくつかをざっと書いていきます。

 

健康について

ここ2年の経験を経て、自分の中で最も優先すべきは健康であるとほぼ確信している。今日もそうだけれど、ちょっと不自由な環境・状態になってみると、それがなかったときがどれだけ素晴らしいことか、幸せなのかが身に沁みるのです。当たり前のように健康でいられることこそが、実は最も幸せだということです。

なぜ、もやもやとしているかというと、そのことがわかっても健康に戻れるかどうかが保証されるわけではないという点です。健康が大事だとわかっていていろいろやっているけれど、なかなか完全に健康に戻れない、そのことへのもどかしさがあります。

具体的には下記のようなことです。

  • なかなかアトピーが治らない
  • なかなか体重が増えてこない
  • 未だに体調不良の原因がわからない

前に進んでいるようで、実際には足踏みという感じもあります。焦る気持ちもすごくわかりますが、やはりここは地道に改善の努力を積み重ねていきます。

 

仕事について

全く別の話で、今の仕事での働き方が非常に良くないということを感じています。その事自体に疑問を感じながらも、メリットを感じるところもあって、改善できない、それどころかしようとしていないことへの罪悪感のようなものを感じています。

これについては難しいところで、じゃあ変えましょうといって変えられるものではないとも思っています。働き方は自分1人で変えられるわけではないですから。そう考えると、そういう意識を持ちながら、少しずつでもできることをやっていくのがいいのかなと思っています。それは手近な仕事を巻き取ること、仕事についての勉強をすること、そういったことです。いろいろ不満に思ったり、悩んだりすることに意味はあるとは思うけれど、それ以上に今できることに全力を出すことが最も大切だとも思います。

なので、とにかくやりたいと思えることをがんばります。

 

投資について

最近、急速に興味が増して自分なりに研究しているわけですが、調べれば調べるほど2008年や2011年に投資をしなかったことへの後悔が強くなります。時代を考えると、今この瞬間から投資というのはどうにも不利になるという気がして、せっかく興味を持ったことだからこその悔しさがあります。

ただ、やっぱりそこは考えても仕方がないというのが実際のところです。時間を巻き戻すことはできないわけですから。そう考えると、何事もそうですが、今からできることをやるというのが大切です。いくつか重要だと思うところもわかり、自分なりの指針もできつつあります。もともと一度に欲しい銘柄を買えるほどの余力はなかったわけですから、長い目で着実に投資をしていくということが必要なのかなと考えています。

こっちもやっぱり地道にいきます。

 

楽しいことに、心踊ることに向かおう

上記のように何だかもやもやしてばかりの最近ですが、なんか無駄に変なことに悩んでいるなという気がしてきました。7つの習慣だかなんかで関係の輪・関心の輪という考え方がありますが、今の自分はまさしく自分では変えられようがない関心の輪に執着してしまっている感があります。

ざっくり言ってしまえば、そんなことに悩んでいる暇があるなら、いま自分がやるべき本当に大切なことに取り組めという話かと思います。それが健康だと思うから、前回の記事で書いたように検査に行っているというところはあるのですが、それでどうなるこうなるについては心配しても仕方のないところです。とにかく健康的な食事、生活を続ける、それが今の自分にできることです。

仕事だってそうです。悩んでいるだけで何かが変わるわけではありません。妙に善人打って悩む必要もありません。だって、本当に善人ならすでに改善の行動を起こしているはずですから。ただ、かといって中途半端にアクションを起こしても、あとから自分が後悔する可能性もあります。ですから、今は自分がやるべきことに粛々と取り組むことかなと思います。投資も同様です。功を焦る気持ちはわかりますが、お金に執着しても仕方のないことです。

それよりも自分が楽しいと思うこと、興味・関心があること、心躍ることにひたすら取り組むことが大切です。それは今までの自分に欠けていたことで、そこが解決すればきっと晴れやかな笑顔で頑張れるような気がしています。顔晴るという言葉を友人から言われたことがあります。今という状況を笑顔ですべて受けれいる、そんな気持ちで楽しみながらやっていこうと思います。