サーバソフトウェアとは何か?

サーバを構築するために必要なのがサーバソフトウェアです。コンピューターにサーバソフトウェアをインストールすれば、それがサーバになります。そのサーバソフトウェアの種類によって、そのサーバがなんと呼ばれるかが決まるということです。

サーバの種類と同様に、下記のようにサーバソフトウェアにはさまざまな種類があるのです。

  • WEBサーバソフトウェア
  • メールサーバソフトウェア
  • データベースソフトウェア

 

いろいろなソフトウェアをサーバに同居させることができる

ちなみにですが、このソフトウェアは1つのコンピューターに複数インストールすることもかのうです。Webサーバとアプリケーションサーバ、メールサーバとDNSサーバといったように組み合わせはさまざまです。そのコンピュータのスペックなどによって選定するのです。そうすることによって、限りあるリソースを効率的に利用することが可能です。